東京の下町でワインは売れる?ワイン買取業者について解説

ワイン買取業者とは?

自宅に戸棚の飾りと化しているワインや棚の奥底に眠っているワインはありませんか?
リサイクルショップや買取業者の数は年々増加していますが、特に今僕が注目しているのがお酒の買取、特にワインの買取業者です。
ワイン買取業者はその名の通り、一般の方や飲食店を営まれている方の持ち込んだワインを鑑定して、適正価格で買い取ってくれます。
自宅にもう飲まないワインがたくさん眠っている方は、戸棚の肥やしにせずに買取業者に出してみてはいかがでしょうか?
特にワインは熟成すればするほど美味しくなり、価値が上がるものもあります。
物によっては一本数十万、数百万単位で買い取ってくれるものもあるので、価値のわからないワインがある方は、ぜひプロのワイン鑑定士・買取業者に出してみてください。
思わぬ臨時収入があるかもしれませんよ。
ちなみに鑑定士とはワイン品質鑑定士のバッジを持ったソムリエの事を指します。

東京の下町でワインを売るなら「出張買取」「宅配買取」がおすすめ

東京の下町、特に僕も住んでいる葛飾区をはじめ足立区、江戸川区、墨田区などにはワインの買取業者は非常に少ない傾向にあります。
ワインはそれなりに重量がありますし、ボトルはほとんどがガラス製なので運ぶのも大変です。
そのことから、これらの地域にお住いの方にとってはワインの買取業者は非常に遠い存在のように感じてしまうかもしれません。
ですが、実は近くにワイン買取業者がなくても、出張買取や宅配買取などといった方法を取ることができるんです!

自分では運ぶのが大変なほど大量のワインがあるという方は、ぜひワイン買取業者が行なっている出張買取や宅配買取を利用してみてください。
それぞれの買取方法の特徴や大まかな流れについてご紹介していきますね。

出張買取とは

出張買取とは、買い取って欲しい方の自宅に買取業者に所属する鑑定士や買取スタッフが直接出向いて査定を行い、買取見積価格に同意したらそのままワインを引き取ってもらう方法です。
都内や関東近郊のワイン買取業者であれば、下町まで買取に来てくれるところが多いので、非常に手軽。
特に自分では持ち運ぶのが大変なほど大量のワインがある、また飲食店を閉めるときに在庫を処分したいという方が多く利用されています。
予約さえしてしまえばあとは自宅に買取スタッフが問いに来てくれるだけなので、重たいワインを運んだり、梱包する必要もありません。
大量買取であればあるほど、スタッフの人件費を削減することができるのでその分高めに買取見積もりを出してくれる業者もあります。
大量のワインを売りたい方は、少しずつ自分で持っていくのではなく、出張買取で一気に出した方が累計買取価格は高くなる可能性もありますね。

宅配買取とは

一方で、宅配買取とはその名の通り、買取希望者が買い取って欲しいワインを梱包して買取業者に送り、買取スタッフや鑑定士が届いたワインの査定を行います。
見積価格は電話やメールなどでやり取りすることになり、金額に同意したらそのまま買い取ってもらいます。買取金額は後日銀行振込などで受け取ることができる業者がほとんどです。
宅配買取の場合、全国どこからでも買取を依頼することができるので、もちろん東京下町でも利用することができます。
業者と直接対面せずに依頼することができる上、業者の都合に合わせて1日予定を空ける必要もありませんので、特に忙しい方にはおすすめ。
ただ、梱包するとなるとそれなりの手間は掛かるので、ダンボール1〜2個程度の量の買取を希望する場合は良い方法だと言えますが、それ以上だと出張買取を依頼した方が手軽でおすすめです。

おすすめの買取業者

では、実際に東京下町に住む方におすすめのワイン買取業者はどこなのが、ご紹介していきます。
僕自身が利用したこともある業者についても紹介していきますので、実際の感想や使い心地についてもお伝えしていけたらと思います。
どの業者も先ほどご紹介した出張買取・宅配買取を行われています。買い取って欲しい量やあなた自身のスケジュールに合わせて利用する業者について検討してみてくださいね。

ワイン買取コンシェルジュ

お酒の買取業者は数多く存在しますが、その中でワイン買取コンシェルジュはその名の通りワインの買取に特化されています。特にお酒の中でもワインは、高い専門知識や目利きの力が必要とされます。
そのことから、ワインの査定に関するプロフェッショナルが多く在籍しているワイン買取コンシェルジュは、ワインを適正価格で買い取って欲しい方にとってはまさにおすすめ。
ワインの買取サービスに関しては、お酒の買取業界ナンバー1の実績のある業者だと言えます。
飲食店と提携されていることから、他社よりも低コストで買取査定ができることから、その分買取価格に還元できるところも買取コンシェルジュの特徴です。
オンラインでいつでも見積もりを依頼することができるので、多忙な方はまずはオンライン査定から依頼してみてはいかがでしょうか。
驚きのスピードで、査定額を見積もってくれますよ。

レッドバッカス

洋酒や高級ワインなどの取扱実績が多数あるレッドバッカスは、特にスピーディな査定が特徴です。
ワインの買取相談や見積もりは無料、さらにキャンセル料やその他手数料についても全て無料でワイン買取を依頼することができます。
宅配買取についても、依頼すればすぐにワイン宅配に必要な梱包キットを送ってもらうことができるので、手軽にワインを梱包・宅配買取に出すことができます。
また、24時間以内に必ず見積もり結果を知らせてくれるところも非常に利便性が高いです。
定期的に強化買取品目が変更されており、手持ちのお酒が強化買取されているタイミングで出すと、より高値で買い取ってくれますよ。

リカスタ

リカスタは幅広いジャンルのお酒を高価買取してくれるお酒買取専門店。
特にワインの買取を依頼したいけれど、ついでに日本酒や洋酒も合わせて買い取って欲しいと思っている方は、リカスタをおすすめします。
これらの洋酒や古酒はもちろん、お歳暮の缶ビールなんかも買い取ってくれますよ。
電話やオンライン査定だけでなく、LINE、FAX、リスト査定(買い取って欲しいお酒の手書きのリストの写真を撮って送るだけ)など、査定方法も様々。
自分に一番都合が良い方法を選ぶことができますよ。

バイセル

テレビCMでも聞き馴染みがあるかもしれません。
バイセルは出張買取において顧客満足度ナンバー1を誇る出張買取サービスです。
お酒はもちろん、洋服やブランド品、金券類やブランド品・骨董品なども買い取られています。
お酒以外にも、断捨離や実家の片付けついでにたくさんのものを売りたいと思っている方はぜひバイセルの出張買取がおすすめ。無料で依頼できる上査定スピードもかなりスピーディ。
その上、希望すれば女性の買取スタッフを派遣してもらうことができるので、女性の一人暮らしや女性ひとりで依頼する場合も安心です。
下町はもちろん、全国各地どこでも無料で出張買取依頼ができるのも人気の理由です。

まとめ

東京・下町にはワイン買取業者が少ないことから、もう飲まないワインを戸棚の奥底に眠らせている方も多くいらっしゃるかもしれません。
ですが、自宅のワインをワイン買取業者に買い取ってもらうことにはこれらのメリットがあります。

  • 自宅の戸棚がスッキリする。
  • プロの鑑定士が適正価格で買い取ってくれる。
  • 思わぬ高額ワインが見つかる可能性も!
  • 出張買取・宅配買取なら業者が遠くても査定依頼できる

ワインは長期間置いて熟成すると美味しいものもありますが、素人保存ではただ劣化させて価値を下げてしまう原因にもなってしまいます。飲まないワインをずっと置いておくことは宝の持ち腐れ。
実績のある業者に依頼すれば、1本1本丁寧に査定して買い取ってもらうことができるので、飲まないワインはお早めに買い取ってもらうことをおすすめします。